調理技術技能評価試験【調理技能士・専門調理師】

学科試験

出題範囲
各料理区分
共通問題
@ 食品衛生および公衆衛生
A 食品及び栄養
B 関係法規
C 安全衛生
40問
料理区分別
専門問題
@ 調理一般
A 調理法
B 材料
20問
試験科目及び細目並びにその範囲

合否基準
真偽法により、正答数から誤答数を差し引いた数が、問題数の50%以上を合格とする。

学科試験の免除対象者
  • 過去の調理技術技能評価試験の学科試験合格者
  • 厚生労働省の指定する調理師養成施設を卒業した者で、技術考査の合格者
  • 調理師熟練者(30歳以上の調理師で、調理に関する実務経験年数が10年以上の者)で、厚生労働省健康局長および職業能力開発局長が定めた講習(調理師熟練者講習)の修了者
  • 長期熟練調理師講習を、昭和63年までに修了した者
  • 厚生労働省健康局長の定めた調理師指導者研修会、または調理技術指導員講習の修了者
  • 公益社団法人日本調理師会が実施した調理技術検定の1級もしくは2級の合格者または公益社団法人全日本司厨士協会が実施した技能検定の1級合格者で、平成5年3月31日までの間に厚生労働省健康局長および職業能力開発局長が定めた講習の修了者
  • 職業能力開発促進法に基づく、調理に相当する免許職種(注)に関し、職業訓練指導員試験の合格者、または職業訓練指導員免許の保持者
  • 調理に相当する専門課程の高度職業訓練または普通課程の普通職業訓練に係る訓練科に関し、的確に行われたと認められる技能照査の合格者
(注)調理に相当する免許職種とは「日本料理科」、「中国料理科」または「西洋料理科」のことです。

過去の学科試験問題
前期試験
  すし料理 中国料理 給食用特殊料理
平成27年度 試験問題 試験問題 試験問題
解  答 解  答 解  答
平成28年度 試験問題 試験問題 試験問題
解  答 解  答 解  答
平成29年度 試験問題 試験問題 試験問題
解  答 解  答 解  答
後期試験
  日本料理 西洋料理 麺料理
平成26年度 試験問題 試験問題 試験問題
解  答 解  答 解  答
平成27年度 試験問題 試験問題 試験問題
解  答 解  答 解  答
平成28年度 試験問題 試験問題 試験問題
解  答 解  答 解  答
後期試験

ALL Contents Copyright (C)公益社団法人調理技術技能センター